シルバー人材センター

お問い合わせ

記事一覧

シルバー人材センターだより(新春号)の発行



▽〓 広報紙の発行 ▽〓


 綾部市シルバー人材センターだより(新春号)を発行しました。
 創刊号に続き、今年度2回目のセンターだよりです。 今後とも市民の皆様にシルバー人材センターの仕事を知っていただき、親しまれ、活用していただけるようセンターだよりやインターネットなどを通じ、広報活動を行ってまいります。 ご支援よろしくお願いします。

つぶやき(シルバー会員)



*** シルバー会員のつぶやき***


 はや年の暮れ。1年があっという間に過ぎ去ろうとしています。
  私事になり恐縮ですが2年前、定年で勤務をやめ大阪から家内とともに郷里の綾部に戻ってきました。故郷を離れて約45年、全国各地を転々とする生活でした。
 早速、農協組合員となって野菜をつくり、暇にまかせて旅行をしたりと気ままな生活をしています。
 しかし体力に自信はあるものの仕事をやめると没社会。何をするにも堂々巡り。何か足りない、何かしようと思うようになり今年の7月、シルバー人材センターを訪ね、事務局職員の方から説明を受け入会しました。チラシなどを配ったりパソコン関係の仕事をさせていただいております。家屋まわりの雪かきや草刈り、家具や農機具などの移動や設置、農地の耕運、賞状などの筆耕…等々シルバー人材センターが市民から依頼を受ける仕事の範囲は多種多様。いずれも市民の日常生活に密着した仕事が多いようです。
 また、綾部市シルバー人材センターにシルバー会員の親睦会として「いかだ会」があり、京都まで観劇旅行に出かけ、楽しい一日を過ごしました。
 綾部市の高齢化率は約30パーセント。府下市町村の中には40パーセントをすでに超えたところもあり、確実に超高齢化社会が忍びよってきています。シルバー世代が引きこもることなく、社会と交渉を持ち、適切な賃金(配分金)をいただいて、仕事の依頼者と会員がお互いに元気に暮らしていける社会もまた、活力のある社会と言えるのではないでしょうか。<シルバー会員>

ご案内 雪かきします!


 雪の降る季節になりました。雪かきでお困りの方はおられませんか?
 綾部市シルバー人材センターでは、適切な料金で除雪作業(屋根の雪下ろしを除く)を行っています。
 ▽除雪料(配分金)    1時間 1,500円
                 別途、事務費として除雪料の10%が必要です。
 ▽移動料(1人)       1件    500円
 ▽雪の運搬(必要な方)  1回    500円(軽トラック代)
  ※雪かきの依頼者に対し、下記のとおり綾部市から補助金が出ます。

 

除雪作業補助金のお知らせ
補助内容 : 作業費用の一部を補助金するもの
         ただし、積雪量が50センチ以上の場合のみ
補助対象者: 住民税非課税所帯で、対象者と同一の自治会連合会内に子が居住していない世帯
補助金額 : 1回当たりの除雪費用の半額(上限20,000円)
         利用回数制限はありません(年度の補助金の上限は40,000円)
問い合わせ先: 綾部市高齢者介護課(42-3280) ▽◇

第20回市民葉ぼたん展 表彰式


 平成24年12月8日(土)、第20回市民葉ぼたん展入賞者の表彰式が行われました。最優秀綾部市長賞の栄冠に輝いたのは大槻命さん(青野町)。作品は踊りの部に出展されたもの。葉ぼたん展終了後、綾部市役所本庁舎の玄関口に展示されています(写真下)。作品が雪の晴れ間に淡い陽を受け美しい。近くにお出かけの際には、ぜひご覧いただきたいです。
 綾部市環境市民会議会長賞には森本政良さん(私市町。一般の部)が、優秀賞には田中邦子(宮代町)さんら5名が受賞されました。
 特別賞に輝いたのはウォール花壇を出展した綾部高校3年園芸科草花専攻荻野恵利花さんと河田千晴さん。
 受賞者の皆さん、おめでとうございます。(シルバー会員)

葉ぼたん展迫る。明日から開幕!


葉ぼたん(踊り部門) いよいよ明日から「第20回綾部市民葉ぼたん展」が始まる。会場はJA丹の国本店駐車場。12月9日までの3日間。既に会場には出展作品が持ち込まれ、明日の開幕を待つばかり。(写真)
 葉ぼたんの優秀作品には綾部市長賞などが送られ、葉ぼたん展の中日(8日)に表彰式が行われる。また展示作品の販売も行われ、多くの来場者で賑わいそうだ。
 葉ぼたん展の開催に先立ち、6日午後1時半から、一般、踊り、創作の各部門の出展作品の審査が行われた(写真下)。丹精をこめて出展された作品に、審査員の表情も真剣そのもの。
 葉ぼたん展の主催者・綾部市シルバー人材センター渡辺事務局長は、「数年がかりで育てた出展作品もある。植え方や色・かたちなどが審査対象になる。今年は会場を市役所から交通至便なJA丹の国本店駐車場にかえた。多くの市民に楽しんでもらいたい。」と語る。
葉ぼたんは正月飾りや花の少ない冬季の鑑賞用に愛好者も多い。一度、葉ぼたん展の会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。(シルバー会員)

 


 

日常生活お手伝いします 会員さんのお仕事情報 しるばあ日記 rss