シルバー人材センター

お問い合わせ

しるばあ日記

2013年06月

速報 第1回 シルバー・グラウンドゴルフ大会(競技結果)



*** 速報 第1回 グラウンドゴルフ大会(競技結果) ***


 シルバー・グラウンドゴルフ大会(綾部市シルバー人材センターの集い)の競技結果!
 去る 6月15日(土)、本年度第1回目の「シルバー・グラウンドゴルフ大会」が綾部市丸山スポーツ運動公園(多田町。日本グラウンド・ゴルフ協会認定コース)で開催されました。
  試合は、シルバー会員(60歳以上)による地区対抗戦。昨秋の大会を上回る17チーム(1チーム5名)が参加し、2ラウンドの合計打で競技。白熱した大会になりました。
kyougi2 競技の結果、団体の部は、優勝候補とうわさされた綾部東チーム(219打。2R合計打)が1位。毎回、上位入賞の常連で強豪・志賀郷(2位)、山家Ⅰチーム(3位)を抑え優勝の栄冠に輝きました。綾部東チームの村上隆治さん(84歳)は、綾部のグランドゴルフの草分的存在。22、3年前から市内の各地区(自治会)を回りグラウンドゴルフの普及と技術指導に尽力された人。今大会、綾部東チームのプレーヤーとして参加し、きびきびとしたプレーでチーム優勝に貢献されました。
  個人の部では四方勝己さん(34打。2R合計打)が各ホールを無難にまとめ、全日本クラスの成績で堂々の1位。競技は1位から3位まで各1打差の接戦でした。3位の阪根富雄さん(西八田)はトマリ(ホールインワン)を2ホールポストで達成。1、2位に急迫も惜しくも3位でした。チームメイトの一人は、「次の大会では団体、個人とも上位入賞をねらいたい」ときっぱり。



( ^)o(^ ) ( ^)o(^ ) ( ^)o(^ ) ( ^)o(^ ) ( ^)o(^ ) ( ^)o(^)



グラウンドゴルフ大会 競技結果

団体・個人別 順位 チーム名 打数(2R)
団体 1位 綾部東 219
2位 志賀郷 224
3位 山家Ⅰ 229
個人 1位 四方勝己(山家Ⅰ) 34
2位 大槻直人(志賀郷) 35
3位 阪根富雄(西八田) 36

 

 大会では、競技に先立って松本シルバー人材センター理事長が挨拶。次いで、四方勝己さんからルールの説明が行われました。
 グラウンドゴルフで気になるのは天候。入梅以来、雨が降らず連日、炎天燃えるような暑さ。ため池の水が底をつくところも。しかしこの日、開会式が始まる午前9時半ころからポツポツと雨が降りはじめ、10時ころから本降りの気配。雨合羽を羽織る人もありました。3年連続の雨中の大会に、「やっぱり雨か!」と天を仰ぐ人も。 幸い、その後、雨は止み、グラウンドゴルフは予定通り進行し、11時40分ころ競技終了。スコア-の集計後、入賞者の表彰式と理事長賞(抽選による豪華賞品)の授与式が行われました。
 表彰式の終了を待ちかまえたようにまた、しとしとと雨が降りはじめ、夕刻まで恵みの雨! 野山の緑が少し蘇りました。 「干ばつになるとグラウンドゴルフの開催要望があるかもしれないな。」と松本理事長。深刻な干ばつは農作物や都市用水の強敵。‘ シルバー・グラウンドゴルフ大会の日は必ず雨が降る!’  なんと摩訶不可思議なジンクスになりました。理事長の言を借りると、今夏にもう一度、グラウンドゴルフの開催要望が会員からあるかもしれません?


(*^_^*) (*^_^*) 写真集 (*^_^*) (*^_^*)



開会式
理事長挨拶

理事長挨拶


競技ルールの説明

競技ルールの説明

 団体の部(表彰式)
1位チーム

1位(綾部東チーム)


2位(志賀郷チーム)

2位(志賀郷チーム)


3位(山家Ⅰチーム)

3位(山家Ⅰチーム)

 個人の部(表彰式)

1位 四方勝己(山家Ⅰ)

 理事長賞 hyousyou_rijijcyou
 競技風景 kyougi10 kyougi3 kyougi8
kyougi6

kyougi4

 kyougi9  kyougi5

綾部市シルバー人材センター 第1回 広報委員会



 ◇=◇= 綾部市シルバー人材センター 広報委員会 結果=◇=◇


 平成25年6月3日、綾部市シルバー人材センターにおいて、平成25年度 第1回 広報委員会が開催されました。
 冒頭、委員長及び副委員長の選出が行われ、温井進委員長の挨拶の後、下記の議題について協議が行われました。その結果は次の通りです。
  1. 平成25年度の活動計画
    ・ 「綾部市シルバー人材センターだより」を発行し、綾部市内の全戸に配布します。シルバー人材センターだよりの発行回数等は、平成25年6月(第3号)と同12月(第4号)の年2回を予定しています。
     ※「シルバー人材センターだより」は、シルバー人材センターの活動を市民の皆様に知っていただき、仕事を依頼してもらえるよう、また会員登録(60歳以上)をしていただけるよう発行するものです。
    ・ シルバー会員相互の情報紙として、「綾部市シルバー人材センター会報」を発行します。会報の発行回数等は、平成25年9月(第52号)と同26年2月(第53号) の年2回を予定しています。
    ・ 会員の一層の就業機会の拡大を図るため、依頼を受けた作業情報をシルバー人材センター事務室(待合室)に掲示するとともに、ホームページに掲載します。
     ※シルバー会員がシルバー人材センターに出向くことにより、またホームページを開くことによってシルバー人材センターに寄せられた作業依頼の情報を即座に知ることができます。提供する情報は、依頼された作業までに日数的に余裕があるものを予定しています。
  2. 綾部市シルバー人材センターだよりの編集(方針)
     シルバー人材センターだよりの体裁、掲載記事、発行部数、配布方法等について協議しました。(内容が事務的なため仔細は省略させていただきます)
  3. その他(フリートーキング)
    ・過日、配布した「日常生活のあれこれ お手伝い」のチラシは、作業内容や利用料金が具体的で好評だった。
    ・綾部市のインターネットの世帯普及率やスマートフォン、タブレット端末等の普及率は不明ですが、「シルバー年代のホームページ利用の促進が課題」、「シルバー人材センターの広報紙等を通してホームページのアドレスを紹介するなど、引き続き周知対策が必要」等々の話がありました。

日常生活お手伝いします 会員さんのお仕事情報 しるばあ日記 rss